未分類

日本口腔インプラント学会in大阪

投稿日:

院長の田村です。

本日は休診にさせていただき、日本口腔インプラント学会に参加しております。最近のインプラントは、技術的なことは非常に発展しており、出尽くした感があります。骨がなければ骨造成し、CTなどによるデジタルガイデッドサージェリーで、インプラントの位置をほぼ正確に、治療計画通りに埋入することができます。

ただ、最近のトピックスはやはり長期的な保存なんですね。今年のインプラント学会は、「インプラント治療が拓く未来 超高齢社会への責任」と題名がついています。当院でもすでに、インプラント治療をしてから、通えなくなってしまった患者さんがいます。そういった方が増えていくと思われ、今後は訪問歯科も必須になるのかなぁ〜と考えております。

また、もちろん当院でもインプラント治療は可能です。よく、手術後に痛みが続いた人がいたとか、咬めない人がいたとか話す患者さんがいます。現在では、そういったことはほぼありませんし、当院の患者さんにもいません。難しい手術になる場合は、黒沢病院と連携して治療を行うことができますので、インプラントでお悩みの方は、ぜひご相談に来て下さい。

-未分類

Copyright© たむら歯科医院【群馬県前橋市】 , 2019 AllRights Reserved.